蔦屋書店員さんに聞いた!クリスマスにぴったりなサンタの絵本3選 2021.11.15 tetoteあそぶ

この記事は に修正・更新した記事です。 お出かけの際はお店の公式サイトやSNSなどで最新の情報を確認してお出かけください。

蔦屋書店員さんに聞いた!クリスマスにぴったりなサンタの絵本3選

こんにちは!
tetote編集部のサティコ(@m.nene521)です。

もうすぐクリスマスですね!
子供たちはサンタさんにもらうプレゼントを何にしようか悩んでいる頃かな??

ということで今回は、年齢別に”サンタ”をテーマにしたおすすめ絵本をご紹介します!!
ぜひお子さんと一緒に読んでみてくださいね♪

0〜2歳向けの絵本「さんかくサンタ」

「さんかくサンタ」作 tupera tupera

まずは、0〜2歳向けの絵本「さんかくサンタ」をご紹介!

さんかくサンタが、寝ている子供にプレゼントをあげるというシンプルなお話です。

三角、まる、四角と形が出てくるので形を覚えることができ、色が12色出てくるので色も覚えることもできます。
温かみのある、ほんわかした絵本です。

2歳以上向けの絵本「100人のサンタクロース」

「100人のサンタクロース」作・絵 谷口智則

次は、2歳以上向けの絵本「100人のサンタクロース」!

100人のサンタクロースが住む街があり、色々なサンタクロースがいます。
サンタクロースたちは、1年間かけて特別な日”クリスマス”にむけて準備をしているのです。
クリスマス当日にプレゼントを配り終えたサンタクロースたちには楽しみが待っています♪

100人全員が違う役割で個性豊かなキャラクターはすごく愛らしいです♡

4歳以上向けの絵本「クリスマスのまえのよる」

「クリスマスのまえのよる」詩 クレメント・クラーク・ムーア 絵 ロジャー・デュボアザン

最後は、4歳以上向けの絵本「クリスマスのまえのよる」!

子供たちが寝静まった後、パパは偶然にもサンタさんを見てしまいました。
赤い服に白いひげ、ちょっと太った笑顔のサンタクロースといったイメージ通りのサンタさんでした!
サンタさんがどんな風にやってきて、プレゼントを置いていくのか、描かれています。

鮮やかな色彩と大胆な構図は、大人も魅了される絵本です♪

クリスマスとは?サンタさんとは何者?

私は、何歳からサンタさんの現実を知ったのだろう...?
サンタさんを信じているあいだって、すっごく可愛いですよね♡

クリスマスとは?サンタさんとは何?と知るきっかけになる絵本たち。
クリスマスを楽しむアイテムのひとつにいかがですか?

    人気ランキング